ぺたログ

健康に楽しく暮らす

餃子の皮で簡単!ミニピザとミニチョコパイ

今週のお題「ピザ」

 

                             f:id:petarou2020:20201125191540p:plain

どうも、ぺたろうです。

f:id:petarou2020:20201114221441p:plain

 

今週のお題は『ピザ』ということで何かネタはないかなあ~と考えたところ、特別支援学校の教員をしていたときに調理学習で作った「餃子の皮ピザ」のことを思い出しました。

 

 

お子さんと一緒に料理を楽しみたいときや、お酒のつまみなんかにも良いメニューなのでご紹介してみようかと思います。

 

ピザよりももっと簡単な、ミニチョコパイのレシピもご紹介します。

 

餃子を作って皮が余ったときなんかにデザートとして作っても良いですね☆

 

どちらも、餃子の皮がパリッとしておいしいレシピです。

 

 

 

 

餃子の皮のミニピザの作り方

 

下の図の通り、餃子の皮にピザソース(ケチャップでも良いと思います)を塗り、好きな具材とチーズをのせてトースターで焼くだけです!焼き時間も適当です😅

餃子の皮とチーズがこんがりしたらオッケーです。

 

ピザソースをバジルソースに替えてもおいしいです。

f:id:petarou2020:20201125191606p:plain

 

餃子の皮のミニチョコパイの作り方

 

よくスーパーで売ってる四角いチョコを餃子の皮で挟んで、トースターで焼くだけです。板チョコとかでも良いと思います。焼き時間はこれまた適当で、皮がこんがり焼けたらオッケーです。

 

チョコがとろっと溶けて、皮はぱりっとしてとってもおいしいです。

 

焼きあがってすぐはチョコが熱すぎて火傷しやすいので、少し冷めてからの方が食べやすいです。冷めた後も中のチョコがほどよく柔らかくておいしいです。

 

f:id:petarou2020:20201125191617p:plain

 

おわりに

一日の目標を決めて、子どもたちがそれを守れたらシールを貼り、シールが目標の枚数まで溜まったらみんなで調理学習をする、という活動をよくやっていました。

 

楽しみがあるとわかると、頑張れるんですよね、子どもたちは。

 

目をキラキラさせて調理をし、おいしそうに食べる子どもたちの姿を見るのはとても幸せな時間でした。

 

今はコロナのせいで、もしかして調理学習とかも難しくなっているのかな?

早く落ち着いてほしいですね😢

 

お読みいただきありがとうございました!

 

ブログの運営報告[2か月目]と、はてブロの『おすすめブログの新着』について

 

         f:id:petarou2020:20201123171523p:plain

どうもぺたろうです。

ブログを開始して2か月経過したので運営報告をしたいと思います。

 

11月に入ってから、はてなブログの『こんなブログもあります』(アプリでは『おすすめブログの新着』)に掲載されたのでだいぶ変化がありました。

 

『こんなブログもあります』に掲載される条件についての考察などもしておりますので興味のある方、読んでいただけるとうれしいです。

 

 

ブログを始めて2か月経ちました

 

ブログを開設して  60

 

記事数  50

 

総PV数

 

  2,233

 

ブログ開始約1か月時点での総PV数が「617」だったのでだいぶ伸びましたね。

いつも「ぺたログ」を読んでくださっている方、のぞいてくださった方、本当にありがとうございます。

ここまで延びたのもやはり冒頭でお伝えしたとおり、はてなブログの「こんなブログもあります」「おすすめブログの新着」に掲載された効果が大きいです。

 

アクセス元はほとんどが「はてなブログ」です。

先月少し見られた「ブログ村」からの流入はゼロでした。

あとはInstagramとGoogleからほんの一握り(おそらく2~3人)です。

 

一番PV数が多かった記事はこれです↓↓

petarou2020.hatenablog.jp

 はてなブログの『今週のお題』が「鍋」のときに書いた記事です。

やはり『今週のお題』の記事は、比較的読まれる回数が多くなりますね。今後も積極的に参加していきたいと思います。

 

お題を与えられて書くというのも、いつもと趣が違っておもしろいんですよね。

 

ブックマークの数が一番多かったのはこの記事です↓↓

petarou2020.hatenablog.jp

 コロナの流行ってきたこの時期、気になる方の多い内容だったのかもしれませんね。

 

 

 

はてなブログの読者数 

 

201人

 

 皆様本当にありがとうございます。

『こんなブログのあります』に掲載されるようになってから、150人ほど読者の方が増えました。

コメントをし合ったり、交流のある方も増えてきて、ブログ運営を大変楽しませていただいています。

 

ブログでの収益

 

0

 

でございます😢

 

まあ、2か月目では期待もしていなかったし、ブログ運営事体が楽しいので、良しとしています✨

Googleからの流入がほとんどないのでまだまだ厳しいですよね~。

 

登録しているのはAmazonアソシエイトと楽天アフェリエイトです。

Googleアドセンスはどうしようか考え中です。

 

 

はてなブログの『おすすめブログの新着』に掲載される条件について

 

いろいろな方が考察したり予想したりしていますよね。

いろいろな方のブログに書かれていた「この条件が関係しているかも?」という項目を挙げて、ぺたろうに当てはまる物をお伝えします。

条件もその時その時で変わるのかもしれないし、なんとも言えないですけれどね😅

 

記事の文字数(500~1000文字以上)

→掲載されるようになる前の13記事は、確かに1000文字以上の記事を書いていたように思います。

 

記事の更新頻度(毎日でなくても良いが頻度は高め)

→これもあてはまります。掲載される前は13日連続して投稿していました。そして1日休んで投稿した記事から『おすすめブログの新着』に載るようになりました。

 

いろいろな方の記事を読み、ブックマークしたり読者登録したりする

→1日数人、数記事ではありますが、「おもしろいなあ」「ためになる情報だなあ」と感じたときには行っていました。

 

はてなブログの公式ブログの読者になる

→いつなったのかは忘れましたが、なってました。

 

『おすすめブログの新着』に掲載されている方のブログすべてに読者登録する

→これはしていません。時々覗いてみたりはしています。

 

ブログを開設してから3か月以内である

→当てはまります。

 

『おすすめブログの新着』に載るようになってから「どういう条件のブログが載るんだろう?」と気になっていろいろな方のブログを見てみて出てきた条件です。

数人の方が「その時の読者数やPV数などは条件とは関係ないように思う。」と書いていました。

上記の条件をすべて満たしたからと言って掲載されるかはわかりませんが…とりあえず情報提供ということで載せてみました。

もしかしたら他にも条件があるのかもしれないし、上に書いた物は掲載条件とは関係ないかもしれませんし、確かなことはまったくわかりません。

 

掲載される期間も人によってけっこう違うみたいですね。1か月くらいの方もいれば5日間の方もいたみたいです。

 

ぺたろうは11/8~11/21の期間掲載されました。(その間、一つの記事だけ掲載されませんでしたが、理由は不明です。)

2週間も載せていただき、はてなブログさん本当にありがとうございました。

 

昨日アップした記事は掲載されなかったので、これで終わりなのか、また掲載されるようになるのかはわかりません。

 

おわりに

ブログを2か月間続けてみて一番驚いているのは「自分の中にこんなにも『伝えたい!』と思うことがたくさんあったのか」ということです。記事を書いている間はすごく集中していて時間があっという間に過ぎていきます。書き上げた記事を読み直すのも楽しいし、本当に素敵な趣味ができました(^^)

 

いろいろな方と繋がるきっかけをくれた『おすすめブログの新着』の掲載には感謝しています。記事に関して感想などのコメントをいただける回数も増えて、ますます頑張って記事を書こうという気持ちになりました。

 

今後も、積極的にいろいろな方の記事を読んで勉強しながらブログ運営をしていきたいと思います。

 

        f:id:petarou2020:20201123171546p:plain



とっても省スペースでおすすめ!「折りたためるバケツ」と「折りたためるたらい」

           f:id:petarou2020:20201122171119p:plain

どうも、ぺたろうです。

 

ぺたろうには、ずっと欲しかったけれど、収納場所に困るから、という理由で買っていなかったものがあります。

それは

 

バケツです。

 

拭き掃除をするときや、洗濯機にお湯を入れるとき(我が家の洗濯機の水道からはお湯が出ません)ベランダに水を撒いて掃除するときなどに使いたいのですが、置き場所のことを考えると一歩踏み出せないでいたのです。

 

 

数か月前、そんなぺたろうにもってこいの素敵な商品を発見して購入しました。

f:id:petarou2020:20201114221441p:plain

 

 

折りたためるバケツを発見!

 

折りたためるバケツ (中川政七商店)

f:id:petarou2020:20201122085354p:plain

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中川政七商店/折りたためるバケツ【あす楽対応】
価格:3520円(税込、送料別) (2020/11/22時点)

楽天で購入

 

 

f:id:petarou2020:20201122085421p:plain

↑↑折りたたんだ後フックなどにかけて収納できるよう、穴も開いています。(画面左側)

 

畳み方

f:id:petarou2020:20201122085439p:plain

f:id:petarou2020:20201122085453p:plain

f:id:petarou2020:20201122085513p:plain

f:id:petarou2020:20201122085527p:plain

そんなに力も使わず、簡単に折りたたむことができます。

 

商品特徴

折りたたむために側面が特殊な柔らかいプラスチックでできているようです。

 

何度も折りたたんだり、伸ばしたりを繰り返していますが、約5か月使用した現在でも破損などはありません。

 

側面が柔らかい分、割れたりひび割れたりもしづらいんじゃないかなあという印象です。

 

満杯まで水を入れても普通に運べるしっかりした造りです。折りたためるのでちょっとした隙間にも収納できるし。フックなどを使って壁などに掛けて収納することもできるし、とっても便利なアイテムです。

 

折りたためる「たらい」も発見!

ぺたろうにはバケツの他にも欲しい物がありました。それは「たらい」です。主に洗濯物や靴を手洗いするときに使いたかったのです。

折りたためるバケツがあるならたらいも…と思ったらやっぱりありました。

けっこういろいろなメーカーから出ているのですが、バケツとそろえて真っ白のデザインで、しっかり量の入る大きさの物を選びました。

 

ソフトタブ ワイド ホワイト(Isetou)

f:id:petarou2020:20201122085615p:plain

 

 


 

 

畳み方

f:id:petarou2020:20201122085646p:plain

f:id:petarou2020:20201122085716p:plain

 

 

 

 

↓↓折りたたむとこれくらいの厚さです。ちょっとした隙間などに収納できます。

f:id:petarou2020:20201122085854p:plain

 

 

 

水抜きの栓

↓↓手洗いや付け置き洗いのときに水を抜くための栓もついています。

f:id:petarou2020:20201122085740p:plain

↓↓こんな感じで軽く開けられます。

f:id:petarou2020:20201122085800p:plain

 

でも、手洗いするときなどに素早く水を捨てたいときには、少し折りたたんでこのような状態にして一気に水を捨てています。↓↓

f:id:petarou2020:20201122085825p:plain

 

 

使用法

付け置き洗いや手洗いのとき以外にも、洗濯物をベランダに運ぶときに重宝しています。たっぷり入るので助かります。

その他、洗う前の洗濯物の一時置き場などにも使えますね。

f:id:petarou2020:20201122090553j:plain

 

 

折りたためるバケツとたらいの欠点

どちらとも折りたたむために側面が柔らかいプラスチックでできているので、上から力を加えると折れ曲がってしまって水がこぼれてしまいます。(普通に使用しているとそのようなことはないので不自由はしていませんが)

たらいの方は、赤ちゃんの沐浴用に買って使っている方の「使っている途中でたらいの端に体重をかけてしまうとへこんでしまうので危険」というような口コミが何件か見られました。

そもそも赤ちゃんの沐浴用の商品ではないと思うし、折りたたむために、側面が柔らかいのは仕方がないと思うのですがね(^_^;)

もし沐浴目的で購入される方はご注意ください。

 

おわりに

今回紹介したバケツとたらいは、以前、洗濯槽にカビが生えて掃除をしたときにとっても役立ちました。

 

petarou2020.hatenablog.jp

 

今でも主に洗濯をするときに大いに役立っています。

バケツは、洗濯機にお湯を入れて水温を上げるときに、たらいはクエン酸や重曹で洗濯物を付け置き洗いするときなどに重宝しています。 

 

ちなみに、ぺたろう家では使わないときにはこんな感じで収納しています。

f:id:petarou2020:20201122171503p:plain

(洗面台と洗濯機の隙間です) 

 

 

以上、省スペースなバケツとたらいのご紹介でした!お読みくださりありがとうございます!

 

 

新米教師だったころの思い出②〜北風の先輩と太陽の先輩〜

 

                                       f:id:petarou2020:20201120222812p:plain

こんにちは、ぺたろうです。

今回は前回に引き続き、障害のある児童が通う、特別支援学校で働き始めた頃のお話をしたいと思います。

前回の記事はこちら↓↓ 

petarou2020.hatenablog.jp

 

いろいろ仕事が増えて忙しくなってきた頃のお話です。

授業をするのはまだまだ慣れないし、準備に時間がかかるしで、要領の悪い新米特有の大変な時期でした。

f:id:petarou2020:20201120222823p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120222846p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120222857p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120222910p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120222921p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120222938p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120222957p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120223009p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120223020p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201121145804p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120223046p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120223057p:plain

 

授業を行う前に、実際に授業を行う場所で、実際に使うものを使って確認することはとても大事です。

 

授業中に、黒板に作ってきた掲示を貼ったらスペースが足りなかったとか、使おうと思った教材が壊れていることに気づいた、とかいうのは、準備不足以外の何物でもありません。必ず事前に確認することが必要です。そのことを学んだエピソードでした。(最初からちゃんとできている方もいるとは思いますが😅)

 

そういうミスがあると待ち時間が長くなったり、予定していた活動ができなくなったりしてしまうので、結局児童たちが迷惑をこうむることになります。

 

あの時、厳しく叱ってくれた先生にも、優しくフォローしてくれた先生にも感謝しています。

 

歳を重ねて、今度は自分が若い先生方に指導する立場になってくると、「厳しくする」方が難しいし、心のエネルギーを使うということを痛感します。

 

こんなこと言ったら落ち込んでしまうのではないか、お互いの関係性が悪くなってしまうのではないか、ちゃんと伝えるためにはどう言ったら良いのか…、いろいろ考えてしまうんですよね。

 

だから、はっきりとダメなものはダメと言ってくれる人の存在というのは本当にありがたいと思います。

 

 

 

しかし、厳しく指摘されるだけだと、心が折れてしまいそうになることもありますよね。優しい言葉をかけてくれる人、さりげなくフォローしてくれる人の存在も本当にありがたいものです。

 

振り返るといろいろな人のおかげで新米時代を乗り越えられたんだなあと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

新米教師だった頃の思い出①〜先輩からの忘れられない一言〜

 

                                          f:id:petarou2020:20201120092439p:plain

こんにちは、ぺたろうです。

ぺたろうは特別支援学校の教員として10年ほど働いていました。

教員になってからは毎日毎日が勉強の日々で、数えきれない失敗を繰り返しながら成長していったように思います。(まだまだ未熟者ですが)

今回は、新米教師だった頃の思い出について語りたいと思います。

 

f:id:petarou2020:20201114221441p:plain

 

ぺたろうは学生時代から「特別支援学校で働きたい!」という強い希望をもっていました。

大学時代、障害児について学んだり特別支援学校に実習に行ったりしてきたのですが、実際に働き始めてみると、全然わかっていないことがたくさんあるということを痛感しました。

失敗の連続で、児童たちやまわりの先生方にたくさん迷惑をかけたと思います。

 

今回は、そんな特別支援学校の教師として働き始めた1年目に一緒にクラスを受け持ったA先生との思い出について漫画にまとめました。

A先生から教わったことは星の数ほどあるのですが、特に印象的だったお話を一つ…。

 

f:id:petarou2020:20201120092449p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120092503p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120092513p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120092530p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120092540p:plain

 

 

f:id:petarou2020:20201120092551p:plain

 

 

この時のA先生の言葉はぺたろうの脳裏に深く刻まれ、それからは児童が学校にいる時間帯は、常により多くの児童が視界に入る立ち位置を探して行動するようになりました。

 

児童の指導中は、授業準備や連絡帳の記入、給食準備などいろいろな作業をしなければならないのですが、何をするときにも、目で、耳で、気配で、児童の様子を感じ取るよう努力をしました。

 

特別支援学校の児童は、体が不自由だったり、知的に遅れがあったりして、自分の身の安全確保ができないお子さんが多いです。

自傷行為や他害行為をする子もいるし、教室を飛び出して行方不明になってしまう子もいます。

 

「常に子どもたちを視界に入れて行動する」

 

これが特別支援学校の鉄則だったのです。

 

「子どもに背中を向けないで」

 

A先生はこのたった一言でその鉄則をぺたろうに教えてくれました。

教わって意識はしていましたが、児童が教室からいなくなったり(幸いすぐ見つかりましたが)児童が他の児童にけがをさせてしまったりなどの失敗も多々ありました。

かなりへこむんですよね…あーいう失敗は。

 

幸い10年間の間に、児童に大けがなどをさせてしまったことなどはなかったので本当に良かったです。

 

 

 

 

A先生からもらったもう一つの忘れられない言葉についての漫画です。↓↓

f:id:petarou2020:20201120092603p:plain

f:id:petarou2020:20201120092615p:plainf:id:petarou2020:20201120092626p:plain

f:id:petarou2020:20201120092637p:plain

 生きていると、何も悪いことが起きていなくても、不安を感じることってたくさんありますよね。

特に新しい場所に行くとき、新しいことを始めるときなどはみんな多かれ少なかれ期待だけでなく不安も感じるのではないでしょうか。

 

不安なときにはA先生からもらった言葉を思い出して、後悔しないように前に進んでいきたいと今、改めて思いました。

 

お読みくださり、ありがとうございました!

観ると家事のやる気が沸き起こる!おすすめのYoutube動画紹介

 

                               f:id:petarou2020:20201118203453p:plain

どうも、ぺたろうです。

ぺたろうは昨年、仕事をやめて夫のまめおさんと同居を始めたのですが(今はパートをしています)、最初のころは、家事をするのがけっこう苦痛でした。一応やるのですが、「また料理するのか…」「掃除めんどくさいな」みたいな状態でした(^^;)

 

今回は、そんな時、私の家事のモチベを グッと上げてくれたすばらしいYouTube動画をご紹介したいと思います。

 

f:id:petarou2020:20201114221441p:plain

 

おすすめ動画その1 やまぐちせいこさんの『少ない物ですっきり暮らす』

 

これはもう有名な動画ですよね。

観たことがある方もたくさんいると思います。

そして何より、やまぐちさんはこのはてなブログのブロガーさんでもありますよね!

よく記事がトップページの上の方に載っています。

 

やまぐちさんが、すっきりとした家で楽しそうに家事をしているのを観ると気持ちが良くなります。

そして・・・こんな衝動が沸き起こるのです。

漫画をどうぞ↓↓

f:id:petarou2020:20201118202402p:plain

f:id:petarou2020:20201118202413p:plain

f:id:petarou2020:20201118202425p:plain

f:id:petarou2020:20201118202437p:plain

 やまぐちさんの動画を観てから、今までやっていなかった道具の手入れをしてみたり、今まで拭いていなかった箇所を拭き掃除するようになったりと、本当に良い影響を与えていただきました。

 

やまぐちさんは、現在は引っ越しをされているのですが、以前は素敵な古民家に住んでいました。その古民家時代の動画がとっても好きでもう何度観たかわかりません。

(現在住んでいるおうちも相変わらずすっきり片付いていて素敵です)

 

掃除だけでなく、料理をしたり、外を散歩したり、DIYをしていたりする様子を動画にしています。やまぐちさんの動画から、「暮らしを楽しむ」ということを教えていただきました。

ぺたろうは、今までずっと仕事に打ち込んでいてゆっくり家事を楽しむということをしてこなかったのですが、今ではすっかり家事も楽しめるようになってきました。(やまぐちさんのような美しい家とは程遠いですが)

 

観たことがない方にはぜひ観ていただきたい動画です。

 


【暮らしと家事】日々に感謝を。「ありがとう。」を伝え、心と暮らしを整える 。

 

おすすめ動画 その2 『建築家二人暮らし』さんの動画

 

お名前の通り、建築家同士(なのだと思います)のご夫婦の動画です。

 

すごくハイセンスな暮らしをされていて、この方たちが使っている道具は「素敵」「使いやすそう」と思わず欲しくなってしまいます。

 

この方たちの動画からも、やまぐちさん同様、自分なりの生活を楽しんでいるんだなあというのが伝わってきて、観ていて楽しいです。

 

あと、飼っている猫ちゃんがかわいいんですよね。飼い主さんが大好きなんだなあと言うのが伝わってきます。


SUB)【ルームツアー】賃貸1R30代夫婦二人暮しと猫/ナチュラルインテリア/シンプルライフ

 

この方たちは、自分の家の様子を中心とした動画の他に、キャンプをしている動画、街歩きを楽しむ動画、家具の配置に関する動画なども配信しています。

どれも楽しい動画なのですが、ぺたろうは家具の配置に関する動画が特に好きです。

 

おすすめ動画 その3『結婚願望ゼロ独身パート勤務の暮らし』

一人暮らしの女性がたんたんと料理する様子や、作った料理やお菓子を食べる様子などを映しながら、お金や結婚、人付き合いなどについての考え方について文章で語る動画です。

この方も自分なりの生活の楽しみ方がしっかりあって、観ているとなんだか安心感というか堅実さを感じます。

倹約家さんのようなのですが、家ではお湯を使わないと決めてガスを引いていないと言うから徹底していますよね。

観ていると、なんだか、一人暮らしの友達の家に来ているような温かい気持ちにもなります。

そして、きちんと家事をして毎日を生きよう!と元気をもらえる動画です。


【嫌なことをしない人生】契約社員から無職に。労働をやめて布団を干すことにしました。

 

まとめ

紹介した動画を作っているお三方はみなさん、自分なりの生活のルールとか、楽しみ方をしっかり確立されているんですよね。

だから観ていて感心したり、見習いたいと思ったりして、自分の生活もきちんと楽しみたいという気持ちになってきます。

 

他にもぺたろうの知らない素敵な動画がきっとたくさん、星の数ほどあるのでしょうねえ。少しずつ探していきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

乾燥肌の私の救世主!Melvita(メルヴィータ)のアルガンオイルの紹介

                                 f:id:petarou2020:20201118152203p:plain

どうも、ぺたろうです。

 

ぺたろうは20歳を過ぎた頃から乾燥肌になり、冬になると顔に粉をふいたりしていました。

いくつかの化粧水やクリーム、オイルなどを試してきたのですが、なかなか良くならずに困っていました。しかし、Melvita(メルヴィータ)のアルガンオイルに出会って愛用するようになってから、乾燥肌がかなり改善されました。

 

今回はそのアルガンオイルについてご紹介します。

f:id:petarou2020:20201114221441p:plain

 

Melvita(メルヴィータ)のアルガンオイルってどんな商品?

f:id:petarou2020:20201118160442j:plain

↑↑ビオオイル アルガンオイル 50ml(税込み 3,960円)

 

ぺたろうはこの50mlボトルで2か月以上はもちます。(朝晩洗顔後、主に顔に使用)

 

このボトルの2.5倍の量でお得な商品もあります。

f:id:petarou2020:20201118160958j:plain

↑↑ビオオイル アルガンオイル 125ml(税込み 7,920円)

このボトルだと5か月はもちますね。50mlボトルと比べると、量は2.5倍なのに、お値段は約2倍でお得です。

 

メルヴィータの店舗か、公式のサイトで購入することができます。

↓↓メルヴィータ公式サイト

https://jp.melvita.com/categories-bestsellers,11,2,7556,0.htm

<メルヴィータのアルガンオイルの特徴 >

洗顔後すぐの肌に使うことで、保水力に富んだアルガンオイルが化粧水・クリームのうるおいをぎゅっと抱え込むブースターの役割をし、驚くほどモチモチの美肌へ導きます。

アルガンオイルに含まれるオレイン酸、リノール酸やステロールなどの美肌成分が、キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導き、エイジングケアにもアプローチします。

     メルヴィータ公式サイト ビオオイル アルガンオイルの製品特徴より

 

アルガンオイルのおすすめの使い方

先ほどの製品特徴の中でもありましたが、アルガンオイルは洗顔後すぐに顔につけることがおすすめされています。そうすると、その後につける化粧水などを肌がよく吸収するようになるのです。

 

アルガンオイルの着け心地は、さらっとしています。よく伸ばして肌になじませるとべたべたしません。肌がもちっとします。

 

他にも髪の毛や体などにも使えるようですね。ぺたろうは主に顔にしか使っていませんが。

 

アルガンオイルを使ってから感じた良い変化

化粧水の前にアルガンオイルを使うようになってから、本当に乾燥肌が改善されました。冬になっても粉をふかなくなりました。肌がもっちりして、触り心地も変わりました。その他、アルガンオイルを使用するようになってから感じた変化を漫画にしたのでお読みください。↓↓↓

 

f:id:petarou2020:20201118152219p:plain

f:id:petarou2020:20201118152230p:plain

f:id:petarou2020:20201118152245p:plain

f:id:petarou2020:20201118152335p:plain

f:id:petarou2020:20201118152348p:plain

f:id:petarou2020:20201118152359p:plain

f:id:petarou2020:20201118152411p:plain

 

化粧品カウンターでの肌診断の結果にはびっくりしました。

アルガンオイルを使うまでは良い結果が出たことがなく「これ、油分も水分もバランス良いって結果の出る人いんの?」と疑っていました(^_^;)

しかし、ほんとに出るんですね!

 

 メルヴィータのアルガンオイルの気になるところ

〇遮光性がない透明な瓶に入っている

オイルって光で劣化しますよね…。売っている段階では箱に入っているので大丈夫だと思うのですが、箱から取り出すと透明な瓶なので光が入りまくりです。

なるべく光が当たらないところで保管するようにしています。注意書きにも「直射日光の当たらないところで保管」と書いてあります。

遮光瓶にするとコストがかかるんですかね?

 

アルガンオイルが劣化すると色が透明に、香りが酸っぱい香りに変化するようです。(もともとは黄金色でナッツのような香り)

今のところ数か月使用していてそのような変化があったことはないです。

(ちなみに、メルヴィータのアルガンオイルにはローズの香りが最初からついている商品もあります。)

何かしら劣化しないような工夫がされているのかもしれませんね。

 

よく考えたら50mlボトルは透明だけど、125mlボトルは不透明な瓶ですね。

2か月程度の使用なら透明でも劣化しにくいということなのかもしれませんね。

 

おわりに

ぺたろうの肌にはとても合っていたようで、愛用して4年ほど経つのですが、このメルヴィータのアルガンオイルはもう手放せません。

もちろん、人によって肌の悩みは違うし、肌質も違うので万人に合うわけではないと思います。

 

しかし、乾燥肌で悩んでいるけれど、アルガンオイルをまだ使ったことがないという方は一度試してみる価値があるのではないかと思います。

これから乾燥のひどい季節になりますしね~。

 

 

お読みいただきありがとうございました!