ぺたログ

健康に楽しく暮らす

ミニマルな暮らしを目指して
LINEスタンプ、3ヶ月でどれくらい売れた?
甘いおやつを食べるのをやめたら腰痛が治った話(腸内のカビについて)
その習慣が運気をあげるかも?「ゆる風水」のすすめ

限定スイーツ「柳月のショコラテリーヌ」と「菓匠三全の萩の調 煌」を食べてみました

f:id:petarou2020:20210209141538p:plain

 

 

どうも、ぺたろうです。

f:id:petarou2020:20210305134536p:plain

今回は最近食べた「限定スイーツ」を二つご紹介します。

期間や販売場所が限定されて売られているスイーツは、特別感があって、食べられると嬉しい気持ちになりますよね。

 

ぺたろうは腸活のために、甘いお菓子を食べられる日を月に1~2回と限定しているのですが、限定された日以外にも、今日紹介するスイーツは味見してしまいました(-_-;)

 

↓腸活に関する記事はこちら

petarou2020.hatenablog.jp

 

自分に甘くてだめですね…と反省しつつも、どちらのスイーツもとってもおいしかったので満足です!

 

北海道のブランド「柳月(りゅうげつ)」のショコラテリーヌ

 

バウムクーヘンの三方六(さんぽうろく)などで有名な柳月では、バレンタイン期間限定のスイーツがいくつか作られています。

 

 

ショコラテリーヌは、販売期間が2021年1月28日から2月14日で、注文すると2021年1月30日から2月14日の間に冷凍便で発送されるそうです。(店舗受け取りもできるようです)

数量限定です。

 

今回は、北海道の実家の家族が柳月の店舗で注文して送ってくれました。

オンラインで注文もできます。

 

小麦粉を使わないとっても濃厚なガトーショコラです。



 

f:id:petarou2020:20210209140539p:plain

サイズはこんな感じで最初は「小さっ!」と思いました。

しかし、手に持ってみるとずしっと重みを感じます。「これケーキだよね?何が詰まってるの!」と驚きました。

 

 

 

 

f:id:petarou2020:20210209140549p:plain

箱の中にぎっしり詰まっています。

 

 

 

f:id:petarou2020:20210209140603p:plain

まだ凍っているので、ところどころ少し白っぽいです。

黒いバターみたいな見た目。

 

 

 

 

f:id:petarou2020:20210209140619p:plain

1㎝くらいの厚さに切って味見してみました。(残りは冷凍保存しておいて、甘いお菓子を食べてオッケーな日に存分に食べる予定です。)

凍っていても柔らかく、包丁で普通に切れました。

 

 

食べてみた感想

「濃厚!生チョコみたい!」

 

です。

しっとりしていて甘く濃厚でコクもありとっても美味しかったです。

 

そのままでも美味しいけれど、甘さ控えめの生クリームとか、柑橘系の果物などを添えるのも良さそうです。

 

濃いめのブラックコーヒーがよく合いそう☕

 

 

後日、残りを食べるのが楽しみです(^^♪

冷凍便で来て冷凍で保存しておけるので、30日ほど日持ちするそうです。

(店舗で受け取る場合は冷凍ではないそうです)

 

このショコラテリーヌの他にもバレンタイン限定スイーツ、いろいろあるみたいですよ。

 

www.ryugetsu.co.jp

 

 

 宮城県のブランド「菓匠三全(かしょうさんぜん)」の萩の調 煌(はぎのしらべ こう)

 

 宮城県の名菓と言えばいろいろありますが、代表的な物に「萩の月」があります。

上品な味のカスタードクリームをカステラ生地で包んだお菓子で、おいしいんですよね。

 

その萩の月を作っている菓匠三全が、昨年2020年8月に東京駅限定で「萩の調 煌」(はぎのしらべ こう)というお菓子の販売を始めました。

 

 

オープンしてからしばらくはけっこうな行列ができていたらしいですが、ぺたろうが買いに行った2021年1月末には、全然並ばずに買うことができました。

 

 

f:id:petarou2020:20210209140639p:plain

期間限定で販売している「萩の月」と「萩の調 煌」のセットを買いました。(期間限定商品なので、ご購入の際には、HPなどで販売中かどうかご確認ください)

 

 

f:id:petarou2020:20210209140652p:plain

萩の月が3個と、萩の調 煌が6個入っています。

 

 

 

 

 

 

f:id:petarou2020:20210209140717j:plain

左が「萩の調 煌」で、右が「萩の月」。

「萩の月」の方が一回り大きいです。

「萩の調 煌」は真っ白で、「萩の月」は黄色っぽいですね。

うちの黄色い子も一緒に写っています。

 

 

 

 

f:id:petarou2020:20210209140732p:plain

断面はこんな感じ。 

 

 

味は、「萩の月」は卵の味が強めで、「萩の調 煌」はミルクの味が強めでした。

食べ比べてみると結構違います。

卵感とミルク感どちらが良いかで好みが分かれるかもしれませんが、どちらもふんわりしっとしりていておいしかったです。

 

www.sanzen.co.jp

 

おわりに

今回は、北海道と宮城県のブランドの限定スイーツをご紹介しました。

食べたことがない物を食べる時ってとてもわくわくしますよね!

 

自分へのご褒美や大切な方への贈り物などに、限定スイーツなどいかがでしょうか。

 

お読みいただきありがとうございます。