ぺたログ

健康に楽しく暮らす

乾燥肌の私の救世主!Melvita(メルヴィータ)のアルガンオイルの紹介

                                 f:id:petarou2020:20201118152203p:plain

どうも、ぺたろうです。

 

ぺたろうは20歳を過ぎた頃から乾燥肌になり、冬になると顔に粉をふいたりしていました。

いくつかの化粧水やクリーム、オイルなどを試してきたのですが、なかなか良くならずに困っていました。しかし、Melvita(メルヴィータ)のアルガンオイルに出会って愛用するようになってから、乾燥肌がかなり改善されました。

 

今回はそのアルガンオイルについてご紹介します。

f:id:petarou2020:20201114221441p:plain

 

Melvita(メルヴィータ)のアルガンオイルってどんな商品?

f:id:petarou2020:20201118160442j:plain

↑↑ビオオイル アルガンオイル 50ml(税込み 3,960円)

 

ぺたろうはこの50mlボトルで2か月以上はもちます。(朝晩洗顔後、主に顔に使用)

 

このボトルの2.5倍の量でお得な商品もあります。

f:id:petarou2020:20201118160958j:plain

↑↑ビオオイル アルガンオイル 125ml(税込み 7,920円)

このボトルだと5か月はもちますね。50mlボトルと比べると、量は2.5倍なのに、お値段は約2倍でお得です。

 

メルヴィータの店舗か、公式のサイトで購入することができます。

↓↓メルヴィータ公式サイト

https://jp.melvita.com/categories-bestsellers,11,2,7556,0.htm

<メルヴィータのアルガンオイルの特徴 >

洗顔後すぐの肌に使うことで、保水力に富んだアルガンオイルが化粧水・クリームのうるおいをぎゅっと抱え込むブースターの役割をし、驚くほどモチモチの美肌へ導きます。

アルガンオイルに含まれるオレイン酸、リノール酸やステロールなどの美肌成分が、キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導き、エイジングケアにもアプローチします。

     メルヴィータ公式サイト ビオオイル アルガンオイルの製品特徴より

 

アルガンオイルのおすすめの使い方

先ほどの製品特徴の中でもありましたが、アルガンオイルは洗顔後すぐに顔につけることがおすすめされています。そうすると、その後につける化粧水などを肌がよく吸収するようになるのです。

 

アルガンオイルの着け心地は、さらっとしています。よく伸ばして肌になじませるとべたべたしません。肌がもちっとします。

 

他にも髪の毛や体などにも使えるようですね。ぺたろうは主に顔にしか使っていませんが。

 

アルガンオイルを使ってから感じた良い変化

化粧水の前にアルガンオイルを使うようになってから、本当に乾燥肌が改善されました。冬になっても粉をふかなくなりました。肌がもっちりして、触り心地も変わりました。その他、アルガンオイルを使用するようになってから感じた変化を漫画にしたのでお読みください。↓↓↓

 

f:id:petarou2020:20201118152219p:plain

f:id:petarou2020:20201118152230p:plain

f:id:petarou2020:20201118152245p:plain

f:id:petarou2020:20201118152335p:plain

f:id:petarou2020:20201118152348p:plain

f:id:petarou2020:20201118152359p:plain

f:id:petarou2020:20201118152411p:plain

 

化粧品カウンターでの肌診断の結果にはびっくりしました。

アルガンオイルを使うまでは良い結果が出たことがなく「これ、油分も水分もバランス良いって結果の出る人いんの?」と疑っていました(^_^;)

しかし、ほんとに出るんですね!

 

 メルヴィータのアルガンオイルの気になるところ

〇遮光性がない透明な瓶に入っている

オイルって光で劣化しますよね…。売っている段階では箱に入っているので大丈夫だと思うのですが、箱から取り出すと透明な瓶なので光が入りまくりです。

なるべく光が当たらないところで保管するようにしています。注意書きにも「直射日光の当たらないところで保管」と書いてあります。

遮光瓶にするとコストがかかるんですかね?

 

アルガンオイルが劣化すると色が透明に、香りが酸っぱい香りに変化するようです。(もともとは黄金色でナッツのような香り)

今のところ数か月使用していてそのような変化があったことはないです。

(ちなみに、メルヴィータのアルガンオイルにはローズの香りが最初からついている商品もあります。)

何かしら劣化しないような工夫がされているのかもしれませんね。

 

よく考えたら50mlボトルは透明だけど、125mlボトルは不透明な瓶ですね。

2か月程度の使用なら透明でも劣化しにくいということなのかもしれませんね。

 

おわりに

ぺたろうの肌にはとても合っていたようで、愛用して4年ほど経つのですが、このメルヴィータのアルガンオイルはもう手放せません。

もちろん、人によって肌の悩みは違うし、肌質も違うので万人に合うわけではないと思います。

 

しかし、乾燥肌で悩んでいるけれど、アルガンオイルをまだ使ったことがないという方は一度試してみる価値があるのではないかと思います。

これから乾燥のひどい季節になりますしね~。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

↓↓その他肌につけるオイルに関する記事はこちら

 

petarou2020.hatenablog.jp